日本針路研究所

プランB No.41 2013.3

特集:資本主導の近代化が抹殺したもの

プランB No.41 特集:資本主導の近代化が抹殺したもの

ISBN978-4-904350-91-1 C0336
B5判80頁
定価900円+税
ご注文は針路研まで

Plan B No.41 目次

巻頭言 七月参院選への政局──〈選挙時協力党〉が活路
特集:資本主導の近代化が抹殺したもの
 韓国紀行──韓国から学ぶ日本近代のすがた 北島義信
 伝統的信仰とオオカミの復活(上) 丸山直樹
 下から目線の「平和な社会」の創りかた
     ──デンマークに学ぶディープな民主主義 藤岡 惇
討論集会・選挙時協力党方式について考える
脱原発移行期の攻防          
井戸川双葉町長不信任決議の波紋 中間貯蔵施設の現地調査受け入れをめぐって 広原盛明
〈左翼〉の猛省・再興を──〈友愛〉の定位が活路 村岡 到
蘆のズイからアメリカ拝見 深津真澄
日本共産党の衰退と危機──「大企業との共存」がその根源 村岡 到
警戒すべき「教育改革」の実態──教科書問題を中心にして 山口紫乃
「空襲被害者等援護法」(仮称) 制定に向けてのお願い 全国空襲被害者連絡協議会 / 足立史郎
日本針路研究所講演会 大内秀明氏がW・モリスを語る
市民連帯集会 懇話会で岡田充、湯浅誠さんらが報告
討論集会 ダブル選挙後の政局はどうなる集会
アピール 選挙用資金個人積み立てを始めよう!
宇都宮都知事選挙総括集会
書評
 1岡田充『尖閣諸島問題』荒井利明
 2藤原章生『資本主義の「終わりの始まり」』 西川伸一
 3島田興生、渡辺幸重『ふるさとはポイズンの島』 前坂俊之
 『プランB』40号ウィリアム・モリス特集号へのたより
私にとっての東大闘争とセツルメント
    ──『清冽の炎』全七巻を完結させて 永尾廣久
共同体における教育実験──ヤマギシの場合 福井正之
編集後記

 

プランB No.43
終刊号:閉塞時代を打ち破る代案を!

プランB No.42
特集:農業の未来を探る

プランB No.41
特集:資本主導の近代化が抹殺したもの

プランB No.40
特集:ウィリアム・モリスをどう捉えるか

プランB No.39
特集:親鸞・共同体・真理

プランB No.38
特集:宗教と社会主義

プランB No.37
特集:脱原発運動の質的深化のために

プランB No.36
特集:編集委員と読者の提言

プランB No.35
論文号

プランB No.34
特集:脱原発移行期の課題

プランB No.33
特集:原発震災・農業・TPP反対

プランB No.32
特集:司法改革の課題

プランB No.31
特集:転機に直面する労働組合活動